グループウエアにVPSが適している理由

category01

グループウエアは企業だけではなく、グループなどでも利用が進んでいるシステムです。
スケジュール管理からファイル共有、連絡や相談掲示板などさまざまなコミュニケーションツールとして進化してきています。グループウエアはオープンソースタイプが多いので利用するコストが安いこともメリットが大きいです。

コスト面では物理サーバではなく、VPSサービスを利用すれば月に1000円かからずに運用できますし、電気代もきにしなくていいです。

また、ハードウエアを購入しなくてもよいのも利点です。
別な用途で使っているPCに間借りさせる場合もありますが、使用感が良くないことが多いです。VPSサービスでグループウエア専用で使えば24時間快適に利用できます。


VPSサービスではなく、レンタルサーバでもグループウエアは利用できますが、幾つかの点で心配になります。

1つはファイル共有です。

VPS情報はすぐに役立ちます。

多くのレンタル式サービスはファイル共有に制限があります。

有名なNAVERまとめのいろいろな情報を集めました。

もちろん、制限はゆるくなっている方向にありますが、プレゼンファイルなど巨大化していくことを考えると不安要素と考える方も多いです。

2つめはオプションです。



グループウエアの多くが日々さまざまなオプションを追加モジュールとして提供しています。

これらのモジュールはレンタル式の場合は対応できない、または稼働に必要なソフトウエアが入っていないケースが多いのです。
カスタマイズだけでは不十分で追加モジュールが欲しいと感じる方も多いので大きな不安要素となります。

意外な事実

category02

VPSの契約することの出来る業者はいくつかありますが、自分の利用する用途に応じて業者を選ぶとよいと思います。まず、容量等のスペックが自分の使用用途にあったプランを提供している業者の方が費用を節約することが出来ます。...

subpage

意外な真実

category02

VPSはハードディスクやメモリ、そしてCPUを選んで利用していきます。利用にあたって特にCPUの選択が重要となっています。...

subpage

科学をもっと知る

category03

VPSは各サーバレンタル会社が行っているサーバレンタル方式の一つです。従来のレンタルサーバとは違って自由度が大変高く、ROOT権限ももらえることが多いので物理サーバと同等のカスタマイズ性があります。...

subpage

科学関係の情報

category04

レンタルサーバサービスについてはVPSを利用する場合と部分的にサーバを利用するサービスがありますが、価格面においても両者の違いはあまりなくなってきています。VPSにするか部分的にサーバを借りるかは目的に合わせて選択することができます。...

subpage